南の島で学ぶ生態系レッドリスト[フィジー]

海外

生態系の崩壊リスクを評価するための新たなツール

IUCNの新たなツール「生態系レッドリスト」を学ぶため、ソロモン諸島やキリバス、トンガ、バヌアツ、サモアなど南太平洋の各国から30人以上がフィジーに集まった。この新たなツールは、地球の未来にとって希望の光となるであろう。

タイトルとURLをコピーしました